オアフ島を堪能しよう。
ハワイは海に囲まれた島。
海だけではなく陸地の大自然に恵まれているも魅力的です。
オアフ島はハワイの中でも一番人気があり、観光客が訪れます。
そんなオアフ島をレンズ越しで覗いてはみませんか?

お問い合わせはこちら

写真集

オアフ島で撮影するときに注意したいこと

はじめに

オアフ島とはハワイ州に属していて、ハワイ諸島のうちの一つの島です。

首都のホノルル市があり、高層ホテルが立ち並びリゾートエリアで、ショッピングやグルメも豊富で観光に最適です。

また少し奥地へ行けば、とても美しいビーチや昔の街並み、ハワイ王朝などの観光スポットもあります。

撮影コーディネートをしてくれる会社

ビーチも美しい事から、新人のモデルやアイドルなどが多く撮影されるところでもあります。

しかし、撮影に関しては勝手に自由には出来ません。

オアフ島には撮影や取材などをコーディネートしてくれる会社が多数あります。

それらの会社はハワイでのインターナショナルフィルム協会(HIFA)に加盟しています。

撮影地の許可申請や、現地での通訳移動手段などをスムーズに手配してくれます。

政府関係者とも密接なので取材などの目的で入国するのにも手続きがスムーズです。

撮影には許可が必要です

入国の際には、撮影スタッフは自身の入国書類状況の把握をしておく必要があります。

手際よく、間違いなく仕事内容を入国審査官に伝えられるようにしておくことも大事です。

公共の場であるビーチや公園、街などでは必ず、ホノルル首都や、その土地の所有者などに許可申請が必要です。

場合によっては州と市などの両方の許可が必要な場合もあるので計画なしに取材に行ってもまずできません。

早目にアポ申請を取ってもらう事です。

撮影には立ち合いが必要な場合も

また特殊な場所や状況によっては、州の自然資源局やホノルル警察の立ち合いなど要求されます。

その際は有料なので気を付けましょう。

撮影許可書は現場で常に携帯しておくことも義務付けられています。

また一般人が映ってしまう場合には肖像の承諾書へのサインが必要です。

万が一の保険

万が一の損害事故や何かが起きた場合それに対応できる保険に加入しておくのも安心です。

現地ハワイでのコーディネーターが各種保険にはいっていれば、損害のケアーをしてくれるのか、保険の事も確認が必要です。

わからない事はすべて信頼ある現地のコーディネーターに確認を取るようにしましょう。

決して無断では出来ないので注意しましょう。

まとめ

ハワイ撮影には許可の申請や場合によっては立ち合いなどが必要があったりなど注意点が多いです。

必ず撮影前に肝に銘じておきましょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 100以上あるハワイの海から選ぶサンドバーが美しい海5選!
  2. カップルで行く時にお勧めする撮影スポット
  3. ホノルルは撮影ロケーションの場所が豊富です
  4. ハワイ・カイはクレーター跡などのスポットが魅力的です
  5. テレビで案内していたビーチの撮影事例

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

PAGE TOP