オアフ島を堪能しよう。
ハワイは海に囲まれた島。
海だけではなく陸地の大自然に恵まれているも魅力的です。
オアフ島はハワイの中でも一番人気があり、観光客が訪れます。
そんなオアフ島をレンズ越しで覗いてはみませんか?

お問い合わせはこちら

雑誌

BRUTUS に掲載されたハワイのダイヤモンドヘッド!

はじめに

ハワイに関する雑誌と言うものはたくさん発売されていますが、ハワイ雑誌特集などでよく見かける観光スポットなどはぜひチェックしておきたいですよね。そこで、BRUTUS No.811、「みんなハワイが好きだから」に掲載された、ダイヤモンドヘッドについてご紹介します。

ダイヤモンドヘッドのロケーション

ダイヤモンドヘッドは、ハワイのオアフ島を象徴する山となり、ワイキキのすぐお隣にありますので、歩いてでも、移動が可能です!また登りやすく、子供から大人までが気軽に登山を楽しむことができるのが大きな魅力です。また登山をした後は、綺麗な景色を眺めることができます。

展望台の上から眺めるハワイのビーチは、絶景で、思い出に残ること間違いなしです。

ハワイといえばこちらのダイヤモンドヘッドであり、BRUTUS No.811「みんなハワイが好きだから」にも掲載されています。また数々の写真集でも掲載されていることが多く、見かけることも多いですね。

初めてハワイを旅行されるのならば、まずはダイヤモンドヘッドには行ってみるべきではないでしょうか。

ダイヤモンドヘッドのおすすめポイント

ダイヤモンドヘッドは、なんといってもワイキキからのアクセスの良さが魅力です。

徒歩でも訪れることが可能ですので、スケジュールにも組み込みやすく、時間もそれほどかからないのも魅力です。
ダイヤモンドヘッドからのワイキキビーチの景色はそれは素晴らしいものですし、また晴れた日の登山はとても気持ちが良いです。

ハワイに行けば必ず訪れたいものですね。朝に上れば朝日と楽しむことができますし、撮影スポットとしても最適です。
ハワイの街全体を見渡すことができますので、ハワイに来たのであれば、ぜひ盗聴してみてくださいね。

ダイヤモンドヘッドへのアクセスについて

ダイヤモンドヘッドへは、バスで約15分の距離となります。

THEBUSを利用すると、クヒオ通りから23番のバスに乗ると、バス停に到着します。もしも待ち時間が長い場合には、2番のバスでもダイヤモンドヘッドに行きます。
その後登山口まで徒歩で歩くことになります。JTBや、HISなどの旅行会社での予約の場合、トロリーに乗車することで、登山口までトロリーで到着することも可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?雑誌でも紹介されているダイヤモンドヘッドは、ハワイならではの観光スポットです。訪れた方は、ぜひダイヤモンドヘッドへ行ってみてくださいね。

関連記事

  1. オアフ島の自然撮影で注意すべき点とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 100以上あるハワイの海から選ぶサンドバーが美しい海5選!
  2. カップルで行く時にお勧めする撮影スポット
  3. ホノルルは撮影ロケーションの場所が豊富です
  4. ハワイ・カイはクレーター跡などのスポットが魅力的です
  5. テレビで案内していたビーチの撮影事例

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

PAGE TOP